大会テーマ・シンボルマーク等

  • HOME »
  • 大会テーマ・シンボルマーク等

大会テーマ

育樹から 木のある暮らし つないでく

作者 羽渕(はぶち)敏伸(としのぶ)さん(東京都渋谷区)

(講評)

樹を育てることによって、木のある暮らしが守られ、次代につながっていくことを表現しています。
木を身近なものとする私たちの日常の生活が森林循環の一翼を担い、森林を守ることにつながっていくというメッセージが感じられます。

シンボルマーク

作者 (もり)秀雄(ひでお)さん(青森県青森市)

(講評)

「TOKYO」の文字を葉脈にさりげなく入れつつ、デザイン全体で森林の循環を上手に表現しています。普段の生活の中で育樹に親しみ、森を守っていこうという想いが感じられる作品です。

ポスター原画

第42回全国育樹祭ポスター原画
作者 鎌仲(かまなか)思実(ことみ)さん
(練馬区立開進第三中学校2年)[応募時]

(講評)

明るい作風で仕上げられており、ポスターにした時の華やかさやインパクトを感じます。
子供らしい雰囲気の中でも、しっかりと育樹が表現されており、未来に向かっていく距離感なども上手に組み込まれています。大会テーマとの相性もよく、ポスターとしてふさわしい作品です。

PAGETOP
Copyright ©2017 第42回全国育樹祭東京都実行委員会事務局 All Rights Reserved.