平成30年1月13日(土)に、多摩市にあるパルテノン多摩の小ホールにおいて、『東京都緑の少年団交流大会』を開催しました!

当日は都内8つの緑の少年団に日ごろの活動を発表してもらいました。どの少年団も特色ある活動を元気いっぱいに発表してくれました。

中野本郷小学校緑の少年団は、トップバッターの緊張感がある中、グリーンガーデンでの活動を中心に発表しました。
由木西小学校緑の少年団は、学校林の竹を使った活動や全国都市緑化フェアでのアーカイブガーデンづくりなどについて発表しました。
下柚木小学校緑の少年団は、秘密基地づくりや散策活動など1年生から6年生全学年の学校林活動を紹介しました。
八王子市森林パトロール隊は、地元高尾山での清掃活動や結団50周年を記念した行事について発表しました。
小山中央小学校緑の少年団は、シイタケ栽培や昆虫採集、学年間の交流など、学校の雑木林での活動を紹介しました。
愛和小学校緑の少年団は、みんなの森プロジェクトとして、学校林である愛和の森をよりよい場所にパワーアップさせた活動を発表しました。
森の子コレンジャーは、あきる野に住んでいる生き物や、自然の中で学んだ多くのことをみんなに教えてくれました。
相原小学校緑の少年団は、地域の方々と一緒に行った野菜の栽培や大地沢での林業体験、「木育」について発表しました。

つづく特別講演では、「緑とわたしたち」と題して、大石康彦氏(多摩森林科学園)に、自然のしくみや森と人との関わり方などについてご講演頂きました。

そして最後に、審査結果の発表です。審査はとても難航しましたが、最優秀賞は愛和小学校緑の少年団に決まりました!

発表いただいた少年団の皆さん、そしてご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

大会結果

最優秀賞: 愛和小学校緑の少年団(多摩市)
奨励賞: 中野本郷小学校緑の少年団(中野区)
由木西小学校緑の少年団(八王子市)
下柚木小学校緑の少年団(八王子市)
八王子森林パトロール隊(八王子市)
小山中央小学校緑の少年団(町田市)
森の子コレンジャー(あきる野市)
相原小学校緑の少年団(町田市)